ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

私以外私じゃ当然無いのだけれども心の底からの問答無用なオススメはドッペルゲンガーを探す事に等しいのかもしれない

何かをオススメするって行為は押し付けに近いのかもしれない。だから絶対にマジでハマるとかコレを面白いと言わないとかあり得ないとか相手を他人を切り裂く行為は反感を買う。だからやめとこう。だから私はクソみてえな臭え口臭チャージ満タンなポエムを吐き出そう。

って壁みたいのを越えてから。と言うよりもンなんどーだっていーわっていう投げやりみたいな。感情。を手に入れてから楽しいのかもしれない。オススメというのは。まぁクソみてえなポエム全然吐くんだけどね。クソ楽しいからさ。んなこたぁどうでもいい。

私以外私じゃない。だから私の心の底からの。楽しいとか。面白いとか。最高とか。またはその逆の憎悪とか。もうコレは1ミリも違わずシンクロする事なんて事は無い。だけどもしかしたらいるのかもしれない。私以外私が。ドッペルゲンガーみてえにかなり近いの面白いを共有できる人が。

それってマジで私以外に私がいたとしたらまぁキメエとかドンマイとか思っちゃうんだけどね。けどそれってドッペルゲンガーもどきだとしたら。

まぁそれなりには楽しいんじゃねえの?面白いを共有するとは言わないけど一歩通行のボールがどっかのフェンスにコツリと当たるのって。それなりには。

だから楽しいも言うし最高も言うし。場合によってはその逆も言う。もしかしたらソレが私の楽しいなのかもしれないから。

とクソみてえなポエムはここら辺で切り上げてシュピーゲルシリーズ読もうぜい。ひとりぼっちのソユーズ読もうぜい。さよなら