ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

とりあえずエロくてもエロくなくてもライトノベルは面白い、私楽しむ

少し私のライトノベル寄りに特化したTLでは一部ではゾワッと反応して、一部では絶対に視界に入ってるだろ、おめえらてハズなのに絶対的エンジョイ勢で敢えてその話に触れないて言うのを露骨に感じるので、簡単に書こうかと。

まず前提として、少し騒動になったのはRTで飛んできて、あっそ。。。くらいが自分の心のコンディションで更にトンでも理論ぽいのをブログで発信されてる方のは見ておらず、それに反論をされてる方のブログも流し見で。コレはきちんと読むと楽しめなくなるなと思うからデス。

なのでこれから書くことは、それらの意見を対して読んでおらず、かつこいつ騒動にいっちょがみしに来たけど、何一つ分かってねえな。くらいで読んで頂けたらと。

だってつまんなくなるんだもん。読まない自由、それに伴い発言自由は私にはある。自由に伴う責任は大して持ちたくはない。

まずエロい表紙がどうたら何ですが、危ぶむなら憂うならソレやっちゃいましょう。それが良かれと思うのなら。共感出来る人はその波に乗って何処までも。心のウェイブライダーは誰だってある。キモいなら確かにキモいのでは?と。

けども今回出たホライゾンについて10年前は、こんなんじゃなかったって人は嘘は止めましょう。それなりにエロい表紙はたぶん昔からあるのさ、そうなのさ。

武林クロスロード (ガガガ文庫)

武林クロスロード (ガガガ文庫)

けどもホライゾンは10年前から刊行されてたって言うど正論を言った所で憂う人は、そんなにライトノベルを知らないあるいは、今は読んでないんだろうから。まぁ心のキャッチャーミットにどんなどストレートな正論も受け付けないよねと。

片方が寝言だと思っている事を正すために言った言葉は、寝てるんだししゃーねえジャンと思うしかねぇんじゃねえんかなぁと。発言する側もソレに反論する側も多分互いにこいつ寝てんなァとか思ってるんだろうし。まぁ。

見当違いな意見だが、ただ真っ当なルールの元、出版されたモノが火の粉が強すぎて行き過ぎた自粛になるとかは嫌だなぁと。最近のネットの声の熱さとそれを受け止める出版業界、ことライトノベル関連の脆弱だなぁと思えてしまうことがあるので若干の不安がある。ただソレだけ。

個人的な話は、ライトノベルがらエロくてもエロくなくても楽しいモンは読むし楽しくなけりゃ読まない。ただソレだけ。ホントにソレだけ。

こう良い感じでライトノベルって、そこそこ馬鹿にされてるもので、そう思う人はまぁいるんだろうなぁと思うけど。自分が好きなモノを馬鹿にされたって決して腹立てねえ。何てことはまぁそんな綺麗で弱すぎる心は無いのだろうけど。そーゆーのって疲れちゃうし。表紙だか内容だかそれが何かしら影響したのかしないのかは分からんけど。少なくとも今は楽しめてると思うので読みます。楽しめなかったら読みません。

面白いとその逆のつまらないとか、問題意識とかそれに対する反論とかを簡単に発信し共感を得られやすくなった時代だからこそ、内に内に心の弾丸を装填できたら、まぁいーかなぁと。

エロかろうがエロくなかろうがライトノベルは面白い。だから少なくとも私は読む。他人は知らんよ。んなこたぁをだらだら書きました。

テスタメントシュピーゲルを読もう