ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

公園で高校生達が遊ぶだけ 読みました

公園で高校生達が遊ぶだけ (講談社ラノベ文庫)

公園で高校生達が遊ぶだけ (講談社ラノベ文庫)

この作者だからコレを面白いと思える作品まで作れたなと作者への信頼が強くなった。

タイトルの通り、公園で高校生がべしゃってるのみなのだけれども。その会話劇のリアルとはまた違う生っぽさとさとか気持ち良さで物語の面白さを形作るのはやっぱり前作でも思った作者の強みを寧ろ活かした内容だったのでは無いかと感じる。

また作中で物語が終わらない余白のある展開が想像できたりとか楽しさ、面白さに良い感じの余裕があって好きです。登場人物の関係を語り切る事が無いのも好みです

もしかしたらこの作品は、人によっちゃ中身の無いと批判もされるかな?とは感じるが。私はそんな余白がとても好きでした。