ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

グラスハート 熱の城 読みました

グラスハートを毎回読む度に思うことが、何て弱くて儚くて脆くて美して、そして強いんだと言う事。ついついKindleで読んでるとあっこのフレーズが良いなとTwitterで呟いてしまう。これが仮に紙の本で読んでたら、全ページにマーカーでぐしゃぐしゃになってしまうんじゃないか?と思ってしまうくらい。

とてもグラスハートが好き。すごく好き。

今回、坂本くんとアカネちゃんの依存みてえなだから近付きたくないみてえな恋愛や天才藤谷センセーが良いカンジに恋に乱される。とかとても胸に響く展開があったのだけれども。やはりトウヤくんのオヴァクロ解散の展開が1番素晴らしいと思う。つかこの子は一体どこまで愛おしくさせる気なんだろうか?解散を告げられた時のトウヤくんが見せたあどけなさ。ホントにこの作品の弱い脆いだからこそ人間としての強さが光る、そう言う何というか綺麗さ、美しさを感じさせる内容が好きなんです。

グラスハートが好きだ。大好きなんだ。