ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ピンポンラバー 読みました

ピンポンラバー (ガガガ文庫)

ピンポンラバー (ガガガ文庫)

爽やかさで持ってた一作だなぁと。試合シーンのアッサリ具合や過去の描写の触れ方も薄めなのが、爽やかさを立てることに一役買ってると思う。卓球の高校とか、まぁとんでも具合を感じる前に物語に入ってたのでそこまで気にならない。けれども流石に主人公の覚醒というか復活シーンの描写はもう少しガッツリ描いた方が良かったんじゃ?とかなり強い見せ場だったし、他の試合とのアッサリ具合と対比してかなり盛り上がりを見せなきゃいけないだろうし。このアッサリした爽やかさは好感は持てるけれども物語の見せ場はもっと見せ場ということの分かりやすさがあった方が読み手としてのこちらとしてはエンタメを楽しんでると分かったんだけどな。