ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ブギーポップが笑えない!?そんなら踊っちまえよ、ダンスダンスダンスの真冬の盆踊り。


ヨサホイヨサホイヨサホイヨサホイのホイっと日々の苦しみを忘れてあるいは痛みを忘れて踊りたいし狂いたい。雨の日に傘をささなくなって良いのだったら、真冬にだって盆踊りをキメていきたい。それが私の心のショータイム。サクラ大戦新作万歳、そしてさらに更にの万々歳。ありがとうございます、おめでとうございます。はぁ辛い毎日が一日がそして明日が。人は何かに逃避したって良い。大好きなモノに逃げたって良い。そんな大好きなモノが悲しく踏みにじられる。ソレは悲しい。ソレはブギーポップ。である。少しタイムリーから外れたがアニメ化からのイラスト担当の緒方氏の不平不満に憎き帝国に何かしらの怒りを持ったフレンズがコレゾとばかりにイケイケ。押せっ!押せっ!!!の罵詈雑言。もうみない。クソだわKADOKAWAブギーポップが笑えない。笑えない!?笑えないの!?そんなら踊っちまえよ!!狂った感じで踊ろうよ。そうだよ。世の中はディスコよ、ディスコよ。狂ったみてえに踊ろうよ。ダンスダンスダンスで踊っちまえよプームプームとか言っちめえよ。楽しくいこーぜ笑えないなら楽しくないなら踊っちまえよ。

何が言いたいかと言うと和解しましょ。誰と?何を?どうゆう風に??とかはぶっちゃけフィーリングテンキュー。なのだけれども。とりあえず和解しよ!!和解しようぜ!!!!はい!!仲直り!!!!筋肉少女帯だって仲直りしたんだし。それも銭が見え隠れしてるが。おーうラスティネイルな彼らも仲直りしてる。ハズだし。

まぁとりあえずブギーポップを今でも読んでるとか。読んでないファンで無いのにフレンズでの怒りの捌け口でブギーポップも叩かれてるなんて口が避けても言いませんが。言った時は恐らく避けた時。まぁ言葉の責任感は一切合切とりたくないのですけど。緒方氏を蔑ろにしたアニメは最悪??そうなのかもしれない。けれど自分はあのPVを観たときときめいた。つか牛尾憲輔の痺れる音楽もあるのだけれども寧ろ原作をリスペクトしてるかなと。確かに一枚絵の時はあれ??と思ったけれどもブギーポップがワイヤー操ったり凪のスタンガンダンスを観て。うわぁブギーポップがめちゃくちゃカッコヨスで動いてるとときめいた。そこそこ年を重ねてるのにときめいた。

何よりも何よりもよ。これ大大大前提なんすけど。ブギーポップってめちゃくちゃ面白いじゃないっすか。まだ全部読み切ってないんすけど。新作パニックキュートを読んだら。久しぶりの読書。久しぶりのライトノベル。久しぶりのブギーポップ。アレ!?こんなに面白かったけ!?息もできないくらいにブギーポップに夢中なのよ状態に陥った。そうなのよ、ブギーポップってめちゃくちゃすんげえ面白かったんだったなって。

だから誰と誰がとか何をとかは曖昧模糊になっておりますが和解がしたいです。ブギーポップは面白いよ。とにかく踊りましょ。楽しく神輿を担ぎましょ。