ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

このテーマの組み合わせって意外とマッチしてるなっていうライトノベル

ちょっと簡単に自分の考え整理がてらまとめていこうかと。

自分的には、このテーマとこのテーマの組み合わせってあまり目にしないし読んでみたら意外とマッチしてるんじゃね??ってのを2つのテーマをまとめとこうと。もしかしたら実は良くあるテーマだったのかもしれんが、まぁそこんとこは知らんし自分の中では珍しいなと。

かなり雑の雑雑foreverな内容になるだろうけど、許してとは言わないけど生暖かく読んで頂ければ。できれば、ラノベについて豪の者は自分の面白引き出しから何かしらご教示頂いたらわたしゃ得します。と守りの前置きをしときます。

①ロケット × 青春

最近、ひとりぼっちのソユーズを読んでて、まぁべらぼうに面白かったんすよ。宇宙飛行士っていう狭い枠組みハードルが高いモノに挑む少年少女の青春てグッとくるなぁ、眩しいなぁと。その葛藤も素晴らしい。

また昨年刊行された月とライカと吸血姫も宇宙飛行士って題材と青春が良い感じのロマンスだったなぁと。まぁ、個人的にはあまりにも作者がお話作りが達者過ぎて、めちゃくちゃ面白いけど心にグッとは来なかったが、それを抜いてもべらぼうに面白い作品であったし。このラノでも上位とのことみたいらしいし。

個人的には、ロケットと青春をかけてる作品はあまり見ないけど、マッチしてるなぁと。
後、未読であるが思いついたモノとしては、ロケットガール

ロケットはロケットでもペットボトルロケットのほうかごのロケッティアも良かった記憶。読んだの5年くらい前なので記憶薄いが。。。

ほうかごのロケッティア (ガガガ文庫)

ほうかごのロケッティア (ガガガ文庫)

まぁロケットっていう縛りにすると少ないかもしれんが、SFと青春って広くみたらまだまだ傑作はあんだろなと。思いつかんが。

②JK x 異世界

コッチはどうなんすかね??なろうを始めとするweb媒体の作品に疎いというのもあるんすが、割かし珍しい組み合わせかなぁと。女子高生くらいの年齢の少女が異世界に行くっていうより、JKが異世界に行く作品。ニュアンスよ伝われ。

最近読んだJKハルは異世界で娼婦になったは非常に良かった。エロとか異世界とか他のなろうとは違うガッハッハとかいやいやちゃんとお約束してるじゃんスンスンスンとかあるのだろうけど、わたしゃハルのJKロッケンロール節が相当痺れましたね。

JKハルは異世界で娼婦になった (早川書房)

JKハルは異世界で娼婦になった (早川書房)

同じく黒ギャルが異世界に転生してダークエルフと勘違いされましたも良かった。こっちは後半まで読み進めるとかなり熱いファンタジーになって、そのギャップが良かった。


まぁ思いつくのが上の二作品なのだけれども。JK x 異世界が奇抜!!他と違うというより、JKってのをキャラ付けした主人公のポップさと異世界の過酷さみてえなんが良い感じでマッチしてるなぁと。どちらの作品もJKが主人公であるが、ワカモノ感ある子がファンタジー世界でどのようにやっていくのか??と違う描き方をしてるが、どちらも面白かった。


以上、こちらは終わります。そちらはどうぞはじめちゃってください。

ライトノベルのお話でした。