ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

君と夏と、約束と。 読みました

君と夏と、約束と。 (GA文庫)

君と夏と、約束と。 (GA文庫)

エモさだけの作品。そしてそのエモさも気にくわない。面白くなかった。

使いたく無いけど、新人らしく荒削りだけど光るところがあるみてえなところに落ち着いた。あの前半の不要だと感じるくらいに描写が細かいわりに。後半は主人公とヒロインの心情を交互に綴っていく事が主体になり。なんつーかバランスが悪いというかエモさだなぁと。全然良い感情でエモいと使っては無いのだが。

もう一人の後輩キャラが少し伏線を忍ばせたあたりでこれは何かしら展開を大きく動かすなと期待していたが、個人的にはかなり悪い方向へ物語が転がり出してかなり白けた。何なのその安っぽさ?みたいな感情が正直なところ。

キャラの心情で物語を進める割には全然そのキャラの気持ちに面白いモノ、胸にくるモノ。心を動かすモノを感じることができず、エモい事をやってても受け取るこっちはただただシラケるだけですわ。この物語を全然楽しむ事ができなかった。

つまらなくは無い。けれどこの作品を面白いとは絶対に言えない。凡作とかフツーってカテゴリにも入れたくはない。ただつまらなくは無い。でした。