ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

グランクレスト戦記 9 静かなる激動の時代

物語。怒涛の展開。条約、連合、同盟の決戦。そして皇帝テオの誕生。さらにはアレクシスとマリーネの再会。海上戦など。とても面白い展開。そしてラストへの始まりを描いた今回。物語は大きな揺れ動きをしているのだが、とても静かであった。静かに戦をして、静かに愛が結ばれて、静かに最終決戦へと。話の内容にしたら静かさを感じられた。面白かった。

アイシェラの複雑だけども分かりやすい恋愛感情が叶えばいいのにな。