ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

友井羊 魔法使いの願いごと 心の中にある世界でたったひとつの美しい花

魔法使いの願いごと (講談社タイガ)

魔法使いの願いごと (講談社タイガ)

すんげえ良かったぁ!!優しく美しい筆致と物語だった。とても良かったあ!!!スイレシを読んで友井羊ってすんげえ作家なのでは??と思ったが、今回の作品を読んでて確信に変わったというか。何というか。とても良かったあでした。love!!

物語の伏線というか次の展開を想像できる運び方がともかく上手い。あっこーゆー流れになるんだがストンと落ちて物語から離れられない体にされちまったよ。

途中、思い浮かべたのがごんぎつね。小学1年から6年まで読書感想文で書き続けたごんぎつね。但し不器用な自分は毎回違う文章で提出していた。全部あらすじをなぞるだけだったけどな!!!!

美しいものしか見れない目となった少女ヒカリと一人の魔法使いの物語。少女が見た美しいものとは?的なラストは何一つ奇をてらわない優しくて繊細で。人によっちゃベタって言葉を使うかもしんない。

けれども間違いなく。間違いなくbetterな展開で心に綺麗なものが流れていくのが心地よく嬉しいです。

とても良かったあと思える作品だった。