ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

真面目系クズくんと、真面目にクズやってるクズちゃん #クズ活 黒にも白にも染まらないマーブルライフ

すっげえ難しい。持崎湯葉のらしさが全面に出てる好きと話の本筋が好きになれないが良い感じでぶつかってる。文章は楽しめたけども物語は楽しめなかった。かな?と。

けれどもやっぱりこの作者は好きだなぁ、やっぱり。こう台詞や地の文であっ好きがちょくちょく入ってくる。このセンスは好きだわぁ。猿蟹合戦でディベートや屋上で月明かりに照らされJK女相撲とか、何だろう。。、この感覚は好きなんだよなぁ。好き。

けれどもキャラクターの味が薄いというのか。それとか。物語の展開や着地の仕方、主人公の真面目系クズという性格の面白味とか。薄いんだよなぁ。なんつーかもっと面白いものを見せてくれそうな気もするんだけどなぁ。。。しっくりこない読後感で残念。

好きだけども。面白い!!とは言いきれないところに落ち着いてしまったなぁ。