ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 12 雨上がりのミラージュ

自分の好みはともかくうまぁ!!?と思ってしまった。このぎこちなさを抜け出しかけての三人の右往左往感とあの子の独白。更に物語の展開。何つかこの今の三人の関係にはこのエピソードをぶつけようが上手く調和していてうまぁ!!?と思ってしまった。久ガイルはハンパないガイル。

つかねこれいっとかないかんと思うから言うけど、今回発売が20日頃との言い方だったりAmazonで発売が19日だったりで、この三日間連続で本屋へ走る事になったよ。困ったモンよ。さらにのつかね。わりかし二年ぶりの新刊だけど発売するまでにそんなガイルに対して高い熱を持っていないと思っていたけど、三日間ガイルのためにダッシュで本屋へ行ったりとかガイルのことが気がかりだったりで、案外ガイルを欲してる自分に気づき、少し驚いてるのね。ガイルハート。

まぁなんつーか遂に濁りきったモノから沈殿してたモノが浮かび上がって来た。そんな物語が楽しいのよね。良いガイルだわ。繋ぎとめるい・ろ・は・す。止まりたいガハマ。歩みたいスノー。んでヒーローのヒキはどんな答えをどーゆー風に応えていくのか。

物語の晴れはもうすぐそこにある。そんな感覚で次を期待していたいもんで。こちらとしては。