ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

かりゆしブルーブルー 読みました

200ページを超えてシリアスパートになってからグンと物語に入り込め大変面白かったです。特に後半のひっくり返る展開は、それまでシリアスな雰囲気作りをしておりそっからのひっくり返りだから物語へと引っ張る作者の地力が感じられた。

それまでも割かしポップな雰囲気で物語を作りつつ、シリアスな話へ誘導する仕込みを所々散りばめさせているし。中々そのシリアスとコメディへの落差?シフトチェンジのやり方はかなりぐいぐいと行かせられた。