ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

霧ノ宮先輩は謎が解けない 読みました

霧ノ宮先輩は謎が解けない (講談社ラノベ文庫)

霧ノ宮先輩は謎が解けない (講談社ラノベ文庫)

犯人の独白のミスリードは分からなかったし、案外後半のラノベちっくなキャラが登場しだして徐々に面白くなってきたか!?てところで物語が収束し、全体的にはしょうもなっ!!って感じでした。

ハッキリ言わせてもらうと雰囲気作りで挟む文章がいやおかしくね??てと思う箇所もあり、全体的に作者の物語の作り方に対して技量不足を感じさせる。かと言って苛立ちを感じさせるレベルのものでも無く、案外読みやすく。だから基本ホントに嫌いな作品やつまらん作品の時はフラストレーションが溜まるのだが、この作品に対してはそれも生まれない。

面白くなりそうな展開や文章が所々あり、あれこの作品案外面白く化けるかもしれん??と期待を持たせるものはあったが、ハッキリ言って作者の技量不足でそこまで持ってけなかったというのが全体の印象。

私は小説を書いた事もないホントに知識とかもロクにない人間だからテクニック的な話はしたくないけれども。まぁ話は変わるが、追伸 ソラゴトに微笑んだ君へは間違いなく技量不足だと断言できるが。ド下手クソ!!