ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

侵略する少女と嘘の庭 読みました

あのびっくりするくらいにラストの庭のシーンがどっかで読んだデジャブに捕らわれている。なーんか現代文のテストとか?

嘘シリーズをこれで全部読んだけど、自分のクリティカルな部分には当たらないけれども面白かったが続いた。何が面白いかは追求していくほどでもないな。