ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

俺を好きなのはお前だけかよ ツンデレーションイノベーション

俺を好きなのはお前だけかよ(6) (電撃文庫)

俺を好きなのはお前だけかよ(6) (電撃文庫)

正直。。。正直なんだろうなぁ。もうそろそろ別次元とか新機軸とかのラブコメみてえなニュアンスでこの作品を売り込むのには本当に無理あると思うし、それをやってる側に馬鹿じゃねーの?って思うのが凄く正直な気持ち。いい加減にして欲しい。

今回思った事は、もうサザンカでいーんじゃねーの?って気持ちと少しフフフと笑ったのがトータルテンボスの引用。

つーかね、この作品ホントにコメディのパートが駄目。ハッキリ言って笑えないし、この作品のべしゃりや地の文に対してキレのあるって表現は失笑に近い。もうこれは最初は思ってたかもしれんけど、薄々読み進めてるといや違うなぁ、違うなぁと思い始めてきた。だって1番面白かったのがトータルテンボスなんだもん。

まぁ明確に文句の方の気持ちが強いけど、何というか平均以上の面白さは保ってくれてるから。もうサザンカでいーんじゃねーの?って感じッス。

ライトノベルのパロネタを読むと大抵は今ティーンズである読者ではなく、自分くらいの年くらいがしっくりくるモノが多いのは、作者と同世代くらいなのだろうか?としみじみ思う。

サザンカでいーんじゃねーの?