ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

二周目の僕は君と恋をする 読みました

ほぼ自分好みの要素が出揃って文章の読みやすさもあるが。あるけれども何一つ心に響くものはない。何が悪かったとくだを巻くモノは無い。けれども何一つ心に響くモノもない。

自分好みのジャンルや設定、物語だけれども大して面白くなかった。好きなモノが詰まってるからってそれが好きになるとは=にならない。小説ってライトノベルって、んなようなもんだと思う。