ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ゲーマーズ!8 ディアデッドマン舞起こってよメロディックなストーム

こーいつらはーーーーー。相も変わらず話が恋が進んでもぐるぐるぐるぐるぐるぐる。水金地火木土天海冥かよ。いつまでもいつまでも。いつまでも。こーいらはーーーーー。もう毎会フフフて微笑ましくなるターンはとうに過ぎ去り。今はと言うとお前らは!このお前らは!!と最早自分の心の部屋の鍵は無血革命で終わらす。事なんかできるわけもなく血で血を洗うrevolution。恋愛革命で24時間なんて戦えっこない。そんでもって思い思われ。

そしてふりふられの面々で再開される同好会はサークラの何倍も酷い焼け果てた跡地。と思いきや、あれ?何やってんの?何やってるって聞いてるの!?て言うくらい進歩してんだかしてないんだか、いやしてるんだけどもな相も変わらないと言うには関係性は大幅に変わった。けれども思い思われ。そしてふりふられをしたとしても相手を思いやるハートは変わらない。そんな展開にときめきを持ってバリバリやるっきゃ騎士。舞って!!セーラー服騎士!!て言う感じでラブコメ的なときめきはもてないんよねぇ。バリバリ恋愛のサーキュレーターは稼働してるが矢印四方八方手裏剣張りに飛び交ってるがどことなく倦怠期なような。感嘆に簡単に言うと読んでるコッチとしては、飽き気味。

生徒会の一存の時と同じくだらつきながらもストーリーは進める。ハッとしたモノもある。文句垂れたがそんなこの物語も好きであるというのも一面としてもある。けれども飽きたって言うのもある。好きなモノはただ好きってだけではいられない。ドラマチックが最早ドラマチックじゃなくて日常になりつつある。恋を。恋をしまっくといてくれよ兄さん姉さん。面白かった。

前回の展開で死人確定ゾンビ化待ったなしを突き破るラブコメの嵐は止まりそうにねーな、こりゃ。