ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ブギーポップイントレランス オルフェの方舟 読みました

シリーズ屈指に面白かったー!!自分はやはりブギーポップに青春小説的な面を求めてるんだなぁと。いやーよかった。

マジで今回は、展開が読めないというかガンガン物語が回って楽しかった。クレイムクラブというなにやら怪しい会合してんぞから、そのメンバーの幼なじみが炎のMPLSでそっからドッコンドッコンドッコンコンのハイスピードな展開が。そしておざなりにならない登場人物の根底にある想いをのせてグルングルンでちょー楽しかった!!マジで飽きさせない展開。というよりも面白くないとはいわせない展開の連続ですっげえ楽しかったッス。

特にフォーリングレイスが覚醒?した時にオイオイと思ってた矢先のブギーポップの登場はシリーズ屈指のタイミングの良さで。ブギーポップの存在を凄く活かしに来た展開だったわ。おー、ここでやっちゃう?世界の敵かもしれないし、そりゃあんたが出張るだろうけどこのタイミングで?みたいな。

ラストの須磨貞夫とワンホットミニットの春海の二人がブギーポップと対峙し。自分の心の内側がさらけ出されブギーポップとむかいうちでのあの結末。いやー何だろ。ホントに良いなぁ。凄く良いなぁ好きだな。とても大好きめちゃ好きなんだなぁ。こーゆーの。

超サイコーに面白かったー!!