ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

テスタメントシュピーゲル 3下 マジで終わってしまった

読み終わった瞬間にどうすりゃいーんよ!!明日から!!とホントに何年も何年も何年も何年も何年も読みたかった終わりを読み終わり。明日はあるのか?明日はあるんだ。じゃあ明日からどーすりゃいーんよ。と。本当に停滞してた期間もあり10年の月日、私も大分変わっちまったよ。なーんてこたぁまったく言えない未熟のまま。未熟のままなんだ。未熟だからこそ、どーすりゃいーんよって責任取れよ!!冲方丁!!いや責任は取った物語を終えると。けれどこの物語で幾つもの幾つもの幾つもの幾つもの幾つもの理不尽で苦しめられてきた少年少女。焦げ付いた輝きの青春。だから言ったっていいだろ!!!どーすりゃいーんよ!!あっしたから!!本当に大好きでした。

マジでテスタメントシュピーゲルは自分が読んだライトノベルの中ではぶっちぎりの一番。ライトノベルの枠組みを取っ払ったてこんなに大切な物語は指で数えるくらいしか浮かばない。あー悲しいよ。本当に悲しいよ。だって終わったんだもん。せつなかったし。つらかったし。嬉しかったし。何よりも面白かった楽しかった。美しかった。輝いていた。本当の本当に大好きだった。

マジで今回は何一つストーリーとか作品とかに触れねえぞ!!!本当に大好きだったんよ。本当に大好きでした。本当に終わらせやがって。こんなに格好良く終わらせちゃって。あーもーどうすりゃいいのよ?どうすりゃいいんだ。作中に出てくる特甲児童の少年少女みたいにもがいて懸命にとかはできないのよ、こっちは。本当にどうすんのさって。いやそりゃきっとフツーにあー世界救いてえみてえにはいかないけど、あーまーどうにかなるっしょ?くらいにはやれてしまうんだろうなあ。

本当に大好きで本当に面白くて本当に待ち望んだフィナーレだからこそ。読み終わった直後の今はちょっぴりさみしい。あーおもしろかったんよ

本当に一番大好きです。シュピーゲルシリーズ。