ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

一番好きなライトノベルが完結する日を皆どうやって迎えるの?

遂にシュピーゲルシリーズの最終巻が来月発売される。ぶっちゃけなんか心に読みたいとか感慨深いより少し辛いみたいな気持がある。だからといって終わらない物語が溢れることは悲しいし、物語の終わりをしっかりとした物語を見届られるのは嬉しい。けれどもテスタメント1から2の間に大きな空白があったり、今年こそ!!みてえな気持があったり。ホントに一番好きな大切な物語だから。だからこそ終わるってのが何かしら怖いに近いものがある。ホントに終わるんだと。そう物語が終わるのが怖い。だけどネバーランドなんかにゃ行きたくない。この怖さと向き合えたら読もうと思う。みんな続き早く出せよ!!みてえなの俺ガイルとか秋山瑞人とか、遅筆の作家にマダーてネタじみて言ってるけど、怖くない。勿論嬉しいんだけど。テスタメント3下が出る前にどうせ中巻挟むんでしょ?みてえな少し生半可な気持ちでいたから、遂にでるという喜びとついに出てしまうのか。。。と怖い気持がある。正直、この恋と、その未来の手のひら返しで最終巻出るときもあった。。。終わっちゃうよ自分の一番好きなライトノベルである、シュピーゲルシリーズが。

ln-news.com