読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

レクリエイターズ観てエイルンラストコードアニメ化来ちゃうかもしれんと思ったお話

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (MF文庫J)

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (MF文庫J)

鉄血のオルフェンズが終わりました。思えば何のかんのアニメは毎シーズン1本は見ていた記憶があり、鉄血が終わったらそれが途切れてしまうと焦りではないけれども焦燥みたいな感情が芽生えた。焦りではない焦燥の感覚は、あーアニメみねえんだーって感覚。10年前はとりあえずアニメを観ようって何となくな感覚で数本アニメを見ていたけれど、ここ最近は何かしら1本て感覚が続いてた記憶がある。もしかしたらアニメを観ていないクールがあったかもしれない。私がアニメを観ていると記憶してるモノはハピネスチャージプリキュア、デレマス、ビルドファイターズ、オルフェンズくらいしかないし。しかしなぜだか鉄血が終わった時に途切れるなーって想いがわいた。ぶっちゃけアニメを観る面白さとは別にアニメを観るってこと自体はだるさを覚える。30分決まった何かを観るってよっぽど何かしらの動機が無いとたぶん観ない。上で上がったヤツも面白いからみていたけれどもこう例えば話題のアニメとか最近ではけものフレンズとか、それに話題だから乗っかっていこーって気概が無い。多分、それで面白い作品を取りこぼしてるのだろうけれども溢したら溢したままでもいーんじゃないマイウェイって感じ。要はだるさが強い。アニメを観ることに体力は必要ない。けれどもアニメを観ようと何かしらのアクションを起こすことは面倒くさい。余談だが最近知人にアニメの話をしているときに劣等生をハマっていると出たが全て原作の知識でまかなって話をしていた。まぁ何故だか鉄血のあとにアニメを観ることにブランクができる話に戻るのだけれどもなーんとなく今期のアニメをだらだら何やってるかチェックシテイたのだが、別にどれもピンとこない。キスダムに期待して裏切られたり、ゼーガペインを自分のナンバーワンアニメに勝手にしてた10年前が嘘のよう。シスター・プリンセスのラブデスティニーにこっぱずかしさを覚えたのもZガンダムよりZZの方が好きと言ってた事やビューティフルドリーマーにワクワクしてたり、SEEDわりかし楽しんでたけれどもネットの批判を見て手のひら返して自分分かってますからとか続編の種死は本当にしょーもねーとかそーゆー想いが過去を懐かしんだら人は老害になる。今を生きる。まぁなんかダルい気持ちを持ちつつ、大して面白そうとも思わないけれども今期はとりあえずレクリエイターズを観てみた。内容はまぁ可もなく不可も無くアニメのドリフターズつかfate?みたいな型月ですらきちんと交わってないのにそうゆう印象を持つって事はやりよるタイプムーン。余談だがやはりネットをしているとオタク関連に触れると否応なくfateのつか最近はFGOの話題に触れる。魔神柱がらどーのとか新宿遊びに行ったら魔窟新宿みてえな話が聞こえてきたりとか。やっぱりすげーなタイプムーン。だからオタクでスマホゲーやってるヤツだったらほぼ全員やってるくらいだと勘違いしてたのかオタクの友人に久しぶりに会って何のスマホゲーしてるのって聞いたら答えはパズドラだったことにネットの多くはイコール全てのオタクの意見じゃないと至極当たり前だけれどもしかし新鮮な感覚を覚えた。そいつは正月かなんかの限定キャラを取らなきゃ目を濁らしながらルンルンしてた。そーいやポケモンgoやってる人も気付いたらメッキリ減ったな。本当にメッキリ減ったタイミングを掴めなかった。まぁレクリエイターズを観ている時に思ったことが、これも共通するのが一点だけだけどアニメや漫画の二次元のキャラが現実世界にやってくるってことで、これエイルンラストコードを思い出して、エイルンラストコードの設定や物語の展開をぼんやり考えたらアニメ化したら映えそうだなと。絶望的な世界観にアニメの中の登場人物が現実世界にやってきてすんげえテクノロジーのロボットで敵を屠り、そしてそんな主人公は熱血キャラ。熱い展開。魅力あるヒロインたち。まさに動いてこそなんぼな作品に思えてきた。こりゃアニメ化もそうだが、フルメタに続くラノベ発のスパロボ参戦まで夢拡がったが、まぁ広がっただけ。だって自分あまりエイルンラストコードが好きじゃ無い。一言でまとめると読んでてこっぱずかしくなる。ピークは二巻のヒャッホーーーってシーンのこっぱずかしさは相当だった。だけど。だけれどもアニメ化したら間違いなく映えるだろうなぁって気持ちも確か。と言うわけで近々なのかそれとも数年先なのか、というかアニメ化するほどの人気作なのかも分かってないが、エイルンラストコードはアニメ化したら原作売れそうだし、多分面白くなりそうなアニメ作れそうだからいつかアニメ化すんじゃないかと。ヒャッホーーー。おしまいです。

あっあと個人的にスパロボ参戦して欲しいラノベ作品はナイトウォッチです。

わたしは虚夢を月に聴く (星海社文庫)

わたしは虚夢を月に聴く (星海社文庫)