読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

りゅうおうのおしごと! 5 お前の脳天、ダブルバスタアコレダア

りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)

帰ってこれた。後半の怒濤の排水の陣。名人との大局。怒濤の盛りあがり。そのシーンを読み、帰ってこれたと強く感じる。何へ向かっていたのか何から帰ってきたのかぁは曖昧抽象私の世界。インマイワールド。思い浮かぶのは、はじめの一歩の鷹村vsブライアンホーク。あの時、ガッコーで回し読みして面白え面白えいってた叫んでた、そして怒られた。あの日。

全てを賭け、追い詰められ、そして大切な人達がいるからこそまだ戦える。ブライアンホーク戦の鷹村。作中の名人はどっかつーとイーグル。そんなあの日に目を輝かせ面白え面白え言ってた。はじめの一歩。そんな大好きなシーンに通ずる。そした負けない輝き煌めきがこの名人との大一番ていう5巻にはあった。大変嬉しいし大変ありがたいし大変面白い。やっぱり一番は大変嬉しい、帰ってこれた。どうもありがとう。

色んな人達との想いがすれ違ったり交わったり。限界の果ての果てまでいく戦いは震えるぞヒートのところの騒ぎじゃない。2つの火があわさりゃ炎となりガンバスター。わたしゃ脳天にダブルバスタアコレダアを食らった感覚。バスターホームラン。

何だろ熱い!ロリコン!!何より面白いとわーきゃーしてたこの作品に何故、あの日を懐かしみ。夏川りみ。なによりダブルバスタアコレダアを食らわせられなきゃならんのさ?大変嬉しい読書でした。