ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

最近読んだ漫画諸々につきまして2

スタンドバイミーラブレター

スタンドバイミー・ラブレター (マーガレットコミックス)

スタンドバイミー・ラブレター (マーガレットコミックス)

スタンドバイミーラブレター。男の子をフッてその子を知り気になりだして、それが恋だと気づく物語。恋をすることが初めての感覚のジレンマや戸惑いを綴りつつ、ラブレターのオチがめちゃんこ秀逸だった。友人前では一人称が僕から俺になっちゃう計男子とそれにときめいちゃう系女子の果汁たっぷり瑞々しい青春恋愛モノ。オススメ。

春と盆暗

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

アフタ系のサブカルまみれって言葉をTwitter検索してて何度かみて、確かにそうだと納得はするが、それで終わりにしちゃいけない漫画だ。盆暗男子とちょっと不思議な女子との歯がゆい恋愛連作集。こちらも非常にオススメ。

piece 全巻

まさにタイトルの通りパズルのピースを埋めてくような気持ち良さがあるストーリー。後半ピースが埋まりつつ、物語の先の道筋も分かりやすくなるのだが、最後に完成された物語は意外な局面になる。こちらも非常にオススメ。

永遠の一手

コンピュータ将棋が名人を破り、棋士たちはコンピュータに教えを請うのが当たり前になった世界の将棋漫画。後半の展開は結局人と人のぶつかり合いになり、コンピュータ将棋って?題材と伝えたいメッセージを上手く料理しきれてないところもあったが、何より松島さんの復帰が嬉しいし、相変わらずの可愛い女の子と渋い男性陣の絶妙なキャラデザインがサイコー。

アオとハル

結構ベタな青春恋愛モノだし、自分もストレートに楽しめたんだけど、一点主人公の行動がどうしてもキモすぎてキツかった。かなり希に見るキモさよ。

かんぺきな街

コマ割りの空白含む空気感と台詞回しの絶妙さがマジでサイコー。表題作の他に読み切りが一編あるがこれは面白い描き方してるなぁ。とても読み心地良い漫画。


木根さんの1人でキネマ 3

多分、自分も楽しめたし一番ウケが良いのがエヴァ回だとおもうが、自分はファイト・クラブの回がサイコー。というか漫画でも映画でも小説でも音楽でもライトノベルでも感想を発信してるブロガーは必読。ホントに全て置いてあるという過言を残したくなる良回。

ハイスコアガール 7

すんごいベタな三角関係ラブコメかつ、すれ違いなエピソードだった。連載再開したのが丁度この巻からか、かなりラブコメ比重高くめちゃ面白かったです。