読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

闇弾の少女と殺さない暗殺者 絶望も希望もループするの止めて今だけを見つめて欲しい

☆☆☆☆ 講談社ラノベ文庫

面白かった。

しっかしこの主人公、ホントに内面が見えないっていうか、最初にストーリーがありそれに乗せていくというか、何というかよく分からん主人公だった。どういう人間なのか?いや2週めの世界という事だからなのか?って読んでる自分をセルフサービスで納得させてたけれどよく分からんなぁ、ホント。

ゼーガペインだ!ノエインだ!ともしかしたらセカイ系やらループモノでありがちというか鉄板かもしれんネタを自分の心バイブルな作品に置き換えるのは、あまり良くないんじゃんと思いつつ、プロローグでおっ、ゼーガゼーガと思い、正体不明の人間の正体が分かった時には、ノエインだい!カラスだい!とキャイキャイしてしまった。キュルン。キュルキュルン。

ストーリーもここで種明かしするんかい?とか主人公が物語に関わっていくサマや登場人物の心情とか腑に落ちない。(まぁここもループモノってところでセルフ納得させてた)

世界観の設定でキュルキュル楽しめて、ハイスピードでイチャモンが大きく芽生える前に物語がストンと終わりを迎えてくれ、なんのかんの楽しめた。結果、面白かったです。