読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

友井羊 スイーツレシピで謎解きを 突然の嘘じゃんは甘い香りに流されていく

☆☆☆☆ 集英社文庫

評判良さそうだから買った。かなり身構えていて、騙されんぞってスッポンディフェンス状態で読んでたのだけれども、二回くらいは嘘じゃん!?が浮かび、物語の甘い雰囲気と流れていった。

そしてこの物語、スイーツを題材にしてたりスーパースイーツ好きみたいなんがいるけれども、探偵役であり吃音を患ってるJKがナチュラルな黒さが見え隠れしてたり、イジメやら何やら黒いモノがあるんだけれども全体の甘い雰囲気で口どけ爽やか。にはならない。ただそこにはスイーツという題材があるだけ。甘くはない。

サクッと甘く。そして腹黒く。さらには嘘じゃん砲を二発は楽しめる。すんごく楽しい読書でした。ハッピーソフトクリームだってば。