読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

君と時計と雛の嘘 張り付いた消えない過去と止まらない今の中で

☆☆☆☆ 講談社タイガ

良かった。とても良かったぞい。

この作者はラストに見えなかったものを映し出して物語を違うレールに引っ張っていくヒトだから、今回はどーなるのよ?どーなるのって聞いてんの?って思ったら中々良いところに着地した。と思っても何かしらの切なさが残る終わりが心地よかった。

主人公と雛美が通じ合って別れを遂げ、再開した時は友達としての記憶。あるいは記録。それでも何もかも失う、雛美自身を失うより良いのか悪いのか、そんな全然分かりません。悲しいんだけれども希望はある。喜びはあるのだけれども切なさはある。とっても良いよ。渦になってくるよ、色んなキモチ。