ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない 君に降る悲しみに満ち溢れた世界に降り注ぐ希望

シリーズサイコー傑作。本気であの絶望的な前巻からこの結末へと引っ張っていくのはお見事。大変面白いものを読ませて頂きました。

前巻の衝撃のラストから絶望と消失で嘆く主人公。そして辛い選択。それを選び抜く事で得るマイとの未来。咲太の心理描写を丁寧に描き、苦しみながらも正しくなくても選び抜く。そこが辛いし悲しみに満ち溢れてる。

そんなこんなで得た未来で当たり前の大切さ。何かを犠牲にした事での罪悪感。何かを得るために何かを犠牲にしなければならない。

ラスト手前のショーコの優しさも切ない。そんな悲しい話で終わらせないドラマチックなラストは本当に構成お見事とホントのホントに思いました。みんな誰かを思いやる。そんな優しい話。次回から新展開らしいが、物語の大きな山を大変素晴らしく。そして面白く乗り越えた。そう思える。Chomolungma。Everest。