ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

やがて恋するヴィヴィレイン 美しい思い出だけじゃない激動


イッキ読み。寝たい明日仕事ある寝なきゃ眠いという気持ちが読みたい面白い手が止まらない早く早く続き読みたいいやこれ読みきらなきゃ絶対に手につかないバカヤローって気持ちが圧勝してお陰様で寝不足自分のバカヤロー状態。エメマン青カンレッドブルブラックコーヒーをガソリンの如く注ぎ込んで1日乗り切るハメになった。しゃーないじゃん面白かったんだしさ。というわけでめちゃくちゃ面白かったです。何故か異世界の正機師物語を思い出した。ロボ!ファンタジー!!だから。あー単純タンシュンくすぐってくれ母性本能。というわけで飛空士シリーズの作者の最新作。大変面白かったです。(自分は飛空士シリーズは映画とちょいちょいのちょいのアニメのみ。だって刊行数積まれすぎて追いつけないよ)。全然タイトルとカラー絵からロボ!ファンタジー!!は全然イメージできなかった。バックにロボのイラストはあるが。まぁちょいと頭の切れる軍師パターンの主人公がどんどん快進撃を続けてくシリーズなのかなぁと思ったら、全然違うのよ。ロボ!!ファンタジー!!なのよ。まぁこれがまた面白いのよ。世界観が。主人公がラピュタばりに空から落ちてくる少女を捕まえ助けるところから物語が始まる。パルスはない。けど主人公の名前はルカパルカ。ラピュタから!?ラピュタからなの!?ラピュタから名前とってんのって聞いてるの!!まぁ主人公が空から落ちてきた少女とめぐりめく大冒険の始まり始まると思ったら女の子死んじゃうの!!始まらないの?女の子との思い出は決して楽しい事ばかりじゃない辛い事、理不尽な事もある。けれどその子がいてくれるから何もない自分に与えてくれた女の子。が死んじゃった。お涙頂戴が何なのさ。こんな汚ねえ涙はもってけ泥棒。潤して頂きました。ストレートな感動。ストレートなドラマ。ストレートな美しさ。そして女の子がこの世界を変えるためにはヴィヴィレインを探してと言葉を残し息を引き取る。そんな大切な人の最後の言葉のために主人公はヴィヴィレインを探す決意をする。する。した。そして数年経って。こっから激動。ドラマ。ロマンス。戦争。自分たちはゲームの駒。自分らの戦争をゲームとしてエンタメとして楽しむ言葉の通りエデンの人々。ロボ。ゲームみたいなルールの戦争。王女とのロマンスが止まらない。かと思ったら主人公と死別した大切な人にそっくりなサイボーグ的な女の子。男装してるメカに強い女の子の軍人仲間、その子も訳あり。戦争。あらよとロマンス。癖のある敵キャラ。そんな戦争の薀蓄とかは無く、わりかしシンプルにエンタメをしてる戦闘シーン。大逆転。理不尽で不平等な世界。そんな世界を渡りきる主人公。たまに不器用。ヴィヴィレインの正体。止まらない止まらないエンタメ活劇にドップリ読ませられました。すごく面白かったです。続き読ませて欲しい。激動はまだまだ序章。どんなエンターでテーメンツな物語が始まるのか揺れる想いを身体中で感じたい。寝不足だから早く寝たい。カフェイン取りすぎは身体にキケン。