読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

作中ショートホープを喫煙してる登場人物まとめ

私はゴリゴリの喫煙者と今の世の中でどんどん生き辛い人間なのですが。さらにまた意外とフィクションの影響をモロに受けやすい人間でもあり、まぁそんな事を開き直られてもな人間でもある。作中でショートホープを吸ってるキャラクターが出てくると、あぁショートホープ吸いたいなぁとつい思っちゃう。何がついだよ。て事で毎回作中でショートホープ出てくるとショートホープ吸いたくなるもんだから、簡単に今まで出てきたショートホープ愛煙家を思い出してみたけど、絶対もっといる。どんどん思い出していこ。

ショートホープっていう銘柄ではやっぱり重く古くから発売してるタバコもあり、どことなく渋くかつカッコつけてる感じがある。タバコのパッケージと太く短いのもそれを増強してる気がする。

シュピーゲルシリーズのオイレン側の主人公。涼月。ティーンズの女の子。なのに結構ハードつかめちゃハードな日常を活きる少女。そんな彼女が世界に飼い慣らされながらもパンクに生きショートホープを吸う。オイレン2巻のタワー壊滅させた跡地でショートホープを吸う彼女、めちゃかっこいいじゃんね。

地雷震の主人公、キョウヤ。たしか9巻くらいで黒人の女性にタバコちょーだいって言われてスッとショートホープを渡すシーンが印象に残ってる。その後、女性がおっもーいって台詞も。タバコの名前が希望なのに、その後の女性の運命が希望もクソもない哀しい結末になったのも印象に残ってる。

ラブひなのハルカさん。作中の大人ポジションでかつ、主人公たちの恋愛模様を一歩後ろでタバコ吸いながら気だるげに見守ってる彼女がちょいちょい瀬田との恋愛観では大人と少女が混じり合ってる感じ好きだった。

孤狼の血

孤狼の血



最近、ショートホープ吸いてえなと思った作品。広島でヤクザと対立しそしてヤクザと共存するダーティーで昭和感バリバリなおっさん刑事大上。そんな老獪で渋さたっぷりな彼にはショートホープがとても似合う。そしてコンビを組んでた新米との掛け合いや彼へと受け継がせて流れもこれまた渋いのね。

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)


9/10追記。事故が理由でだらだらと過ごす笠原メイ。村上春樹の好きな女性キャラ3位との事。
まだあったけど、忘れちゃった。時代は禁煙。まだタバコは止めない。ストレスフルな毎日に負け続けるから、