読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

いつかの空、君との魔法 ココロにシューティングスター

☆☆☆☆ 角川スニーカー

いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)

いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)

面白いけれど。面白いのだけれど。この作品で面白さを楽しめるだろうこの作品の面白さだろうと考えるところが全然ハマらなかった。いや面白かったんだけれども。

この作品の面白いところってファンタジックな世界観で等身大の少年少女の青春を楽しむところだと思う。そのために独自のワード(チョイスザゴブレット!!)やらをはじめ独自の世界観を構築してる事や事ある毎に細かく丁寧に情景描写を書いてる。また主人公と本作のヒロインの過去に起きた事件についての葛藤とかそれに繋がってる現在がどう思っているか、アクションをおこす度に丁寧に心理描写を書いてる。そこがこの作品の面白いところと考える。けれどもそこがあまりハマらなくちょいクドすぎと思っちゃった。(チョイスザゴブレット=自動販売機)。

後、最初読み始めた時、全然世界観の説明が凄く朧げで全然分からなかった。けれども日をおいて最初から読み始めるとスーッと読めた。読書はコンディション。読書はコンディションです。

とまぁ作品の面白を一番楽しめるポイントをしっくりとこずなんだけれども全体から感じるキレーな物語が面白いと思えた。