読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

Farewell,ours 夏と田舎と青春ばかりじゃいられないな静かな奇妙さ

☆☆☆☆ ファミ通文庫

夏だ!田舎だ!!青春だ!!!んなんもう正直どうだっていいからサマーランドでもいってろやってかなりのローテンションから中盤の奇妙さが薄く光り始めてからかなりのハイテンション。

わたしゃ正直、びしょーじょげーむのライターさんは疎く、なんとなく本作の作者やイラストレーターさんもきーの人だくらいの認識。インターネットってすごいですね。こうなんとなく知識が偏ってバンバン入る。fateなんて一回もプレイしたこと無いのに何故かなんとなくあらすじ分かるし。

まぁとりあえずその筋じゃ有名な人ってのはなんとなく知ってるし、とりあえず買ってみたんだけれども。まぁぶっちゃけ序盤は夏田舎青春は鉄板だけどもうお腹いっぱいな気分とキャラ付けとかも薄いのも一因してるのか会話文で誰が誰と喋っとるのかとか情景とか。そこんとこ。の把握難しく、中々物語にプットインマイヘッドできなかった。

もうぶっちゃけきついきついの序盤から中盤に入り始めるとそれも変わり始める。最初の方から薄っすらとした奇妙さがあったが、それがどんどん露わになって来始めてから。そっから面白くなってきた。

主人公たちの周りが?それとも自分自身が?あらよあらよとキミョーキミョー。キレイキレイは石鹸。そっから謎とけ始めるまでどんでん返しだ倍返しだみたいな感じではなく、あくまで夏だ田舎だ青春だのノリで緩やかに優しく真実が分かっていくその読み心地がとても面白かったです。

あくまで緩やかあくまで優しくあくまで爽やか。緩やかだけれど物語にどんどこひきこまれるわ、そこが面白かったです。