ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

だからお兄ちゃんと呼ぶなって! ミテイルセカイヲジンジルナ

四百二十連敗ガールの作者の久々の新作。凄い。とにかく凄いので戻ってきた。本当に凄い。これはもう押し付けがち推します。凄いから読んで。

記憶喪失の主人公。自分の過去が思い出せ無い。そんな中、ブラコンな妹モモと再会する。
記憶喪失に加えて、なんと両親が他界しておりかつ、主人公も過去は超ド級のシスコンで学校では浮きがち。そしてそんな過去はあくまで他人のエピソードって感じで受け入れる事が出来ず戸惑う。

とかなりガワは重めな設定なんだけれどもこれがまた読み味とても軽くてコミカル。さすが四百二十連敗ガールの作者、コメディが前作よりもさえてる。すんごく軽やかスキップしてるのかっつーの。

過去の自分はトンデモ野郎でシスコン野郎で戸惑い、さらにブラコンな妹もぐいぐいくる。その他の登場人物も主人公の過去と今のギャップに様々な反応をして、再度関係を作っていく。それまた面白い。

とりあえず過去を取り戻す事はできない戸惑いつつも妹と先に進んでいくって感じでラストにどでかい伏線。どでかい爆弾。個人的にゼーガペインだ!記憶喪失の主人公が過去の自分の痕跡に戸惑うの、これってゼーガペインだ!!と自分の好きな作品を連想させられはしゃいでた。ミテイルセカイヲジンジルナ。

そうこの作品、コメディとしてるけれどもちゃんと重めなシリアスなもんも置いていく。そのバランスがめちゃ楽しいわ、加えて前述のラストのどでかい爆弾に加えて、色々と伏線を仕込んでるのね、主人公は誰に車轢かれたのか?物語のスタートで医師が事故云々は自分が対応するとか?モモの間違えた発言とか?もう一人のヤンキーモモは次巻でるのか?(個人的に凄く出て欲しい)?主人公の過去は?何故暴力事件を起こした?などなど。露骨にブワァーっと伏線散りばめてくんのね。正直、気になるし。絶対続けてください、ファミ通文庫。2巻打ち切りも止めてください。絶対になるって、この作品、傑作になるってこれ。

とりあえず迷ってる場合でもキョーミネーワって場合でも無いです。読むべきです。恐らく。