ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

山崎ナオコーラ 美しい距離 読みました

美しい距離

美しい距離

ニキの屈辱ぶりにナオコーラ作品の中で大傑作。何と言っても大傑作。絶対大傑作。絶対絶対絶対はないかもしれないんですがわたしゃ大傑作だと思います。最高に面白かったです。

癌で死が近くにあり、そして近づいていく妻。そして寄り添う夫。二人の関係に感動しました。特に良かったと思えるところは、来たよと来たかで繋がりあう二人。けれども死の後は、敬語になる夫。二人の距離が離れていく。

思った事、感動した事、心が揺れ動いた事は、漠然としてはなく霞がかってもなく見えているんだけれどもそこを自分の言葉で形にするのはもったいない。そんな感じ。結局、闘病の妻が死に悲しかった。他の想いもそれに繋がっていくものだから。今はそれだけで良いんじゃないかなと感じる。

絶対に読むべき傑作。絶対はない。