読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ヒイラギエイク 舞いだした粉雪は積もらない季節のおはなし

ヒイラギエイク (ガガガ文庫)

ヒイラギエイク (ガガガ文庫)

サーマデーイズなお話。
スラスラなんかサクサクなんかページは進むけれどもとりあえずフックが足りない。そして構成のバランス悪くね?って気持ちが読了後の正直な気持ち。後、四姉妹じゃないのね?というか四人もいらなくねーか?正ヒロインポジションの美音とそして朝陽さえいれば話が上手くまとめるんじゃないかと思ってしまう。前半の田舎の青春恋愛模様も四人いるとその分、一人に割くページ数も増えるわけだし必要性があんま感じない。というかその前半の恋愛模様もまぁフックが足りない。というか言葉悪いが、なんか田舎の恋愛模様よませられてんなぁからの広がりを全くもって感じない。まぁそーゆーの好きなんだけれども。後半の若干後味の悪さより、前半の作り込みと全体のバランスが気になってしょうが無い。けれどもまぁこーゆーの好きなんだけれどさぁ。もっとこーなんというかイイカンジの言葉が紡げないからフックが足りないってのになっちゃうんだけれども。何というかさぁ。