読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

君を愛したひとりの僕へ 読みました


ぶっちゃけもっと二冊が上手く絡み合ってパラレルワールドやるかと思ったけれど、何というか手塚治虫スターシステムみたいな印象を受けた。

多分、和音が向こうとこっちでリンクされてるとかそこら辺が分かればもっと読後感も変わってくるんだが、そこはカッチリとした明言は無く、想像の世界へと置いてかれた感じ。

二つの物語として読めばどちらも面白かったんだけれど、世界観からみてもっとパラレルワールドを巧妙に絡みあってもんだと思ったんだけれど、爽やかと寂しさを添えられて終わったような。

いや面白いんは面白いんだけれど、何処と無く何処から湧いてきたのかわかりゃせんけれど勿体無いなぁって気持ちもむくむくと。