ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

砕け散るところを見せてあげる 主張強すぎなダブルスタンダード

とても心の底からむかつくとも思うし、心の底から面白いとも思います。

竹宮ゆゆこさんは個人的にこう文学してんぜな文章とラノベのようにキャラで魅せ物語を動かせんぜがとても主張が強いと思います。特にnexに活躍の場を変えてからというか前作 知らない映画のサントラを聴くからその印象が強く、今作は前作以上にそのダブルスタンダードというのか二つの主張が喧しくうるせぇ腹立つ嫌いな文章だとぁあ面白えなこの物語と自分の中で相反する感情がラストに向かって爆発した。ラストのくだりは本当の本当にあぁむかつくなぁけどめちゃ面白いなぁともうよく分からんくなった。

まぁ少なくとも尾崎姉妹サイコーは確か。

あぁむかつくけど、とても面白い。