読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

松尾スズキ 宗教が往く 上 読みました

☆☆☆☆☆ 文春文庫

宗教が往く〈上〉 (文春文庫)

宗教が往く〈上〉 (文春文庫)


面白いです。想像不可能つか想像する事なんてくだらないと感じさせるドッタンバッタンギッコンバッコンギシギシな冒険譚。作者である松尾スズキが潜んでいる第三者の地の文がそれをさらに加速。ノンストップで思いの寄らぬ方へ進むストーリー。カーナビ不要。松尾スズキを信じて読み進めていけばいい。まずスタートの創作実話的な松尾スズキの長すぎる自分語り。こっからハートがキャッチ。そっから始まる物語は決してハピネスをチャージするこたぁないけど、頭がでかい事が特徴すぎる特徴のフクスケ。それが色んな人との出会いにより、摩訶不思議なアドベンチャー。スーパー日常アドベンチャーとは、この作品の事よ。とても面白いです。