ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

エンデンブルクの花嫁 読みました

エンデンブルクの花嫁 (ファミ通文庫)

エンデンブルクの花嫁 (ファミ通文庫)

正直、導入は分かりづらくこれはよもや……と思ってたんですけど三章あたりから面白くなり始め、最終的にはマルッとキレイに収まって分かりやすく面白く姫さん達もメイドも可愛くけっこう面白いなとなりました。面白いです。

三章から面白くなるってのは、二章で人魚の姫とまあ良い感じになるのだけれどそっから嫉妬とかが出始める。そこから面白くなり始めました。

その二人の姫のラブコメ部もドタバタじゃなくかといって嫉妬入り交える重ためなヤツでもなく、ハーレムっていう程、甘くもなく姫っぽい淑女っぽいラブコメが読んでて楽しかったです。主人公とメイドの家族のように絆も深くかといって好意をかくしきれなくもなくも良かった。もどかしくも歯がゆくもない。

んで最終的に帝国との戦争が始まるけれども、そこで主人公も主人公らしくそして男らしい見せ場からのテンポ良い解決。

なんだかんだ最初から最後まで読むっとすべてマルッと収まってる感じ。とても面白いし読みやすいしで、けっこう良作だなと。