読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

鉄牌のジャン パラレルかい

☆☆☆☆ 漫画

鉄鍋ジャンRのジャンの月収が10万と何とも悲しい終わりで終了したジャンが!ジャンが帰ってきた!!

個人的にジャンが料理人で食えなくなったから麻雀で荒稼ぎする話だと妄想してたら、パラレルワールドで少しガックリ。

しかしジャンシリーズの見慣れた顔ぶれ、特に小此木の女体化等のファンはおおぅと喜べいいのか何なのかわからんファンサービスに溢れてる。やたら料理が出てくるし。

自分が麻雀に詳しくないってのもあるけど、この作品の魅力はジャンのスピンオフ、そして強いて言うなら森橋ビンゴが脚本。これに尽きるのかなと。

ドラッグ料理人は、Rの時に牙抜かれたジャンじゃなく初代ジャンの尖りを感じた。

しかし、この作品の購買層は麻雀好きよりもチャンピオン紳士のが多そうな気がするな。

まぁ久しぶりのジャンに懐かしさを覚えたんで、まぁ楽しめました。