ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ただ、それだけでよかったんです 最高にシーソーゲーム

すっげえ面白かった!!!物語の展開がトントン変わるんだけど、状況が変わるというよりも語り部である登場人物達が不安定でそれによって、そこにある事実に新しい視野が入り込んでく、その読み心地がとても気持ちよくとても面白い。納得の大賞受賞作でした。

その展開の切り替わる気持ち良さとイジメって題材の暗さ。ティーンズ、思春期などの自尊心とかそこらへんがぐるぐる回って回ってすごく心地よい。イジメって題材だと後味の悪さが残ると思いきや、確かに報われなくやりきれなく悲しい物語の終わり方なのに、心地よさや爽やかさ。静岡 ハンバーグ。物語の内容の暗さと話の展開の心地よさ。

これは、すっげえ面白いです。

イジメをしてた主人公とイジメられて死んだ子の姉が交互に語り部となって物語が進む。特に序盤の主人公は確かに暗いものコンプレックスみたいなんはあるけど、渇いた感じよりもいや確かに展開は渇いた感じがするんだけど文章自体は瑞々しいといったら良いのか?そんな気持ちを読んでる時感じた。

本当にこの物語の一番面白いと感じたところは、イジメがあって死んだという部分を解き明かすような物語の進め方じゃなく、物語を進める語る登場人物の不安定さ、そこから拡がって繰り返しだと思います。

途中、SNSで主人公が投げかけるように登場人物の裏側?が明かされていくように、イジメをした人間された人間そして誰が悪いのか?悪なのか?っていうより人間の不安定さをうまく描きそれを物語の面白さに繋げてくの見事だと思います。すんごく面白かったです。