読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

綿矢りさ ウォークインクローゼット 読みました

ウォーク・イン・クローゼット

ウォーク・イン・クローゼット

面白いです。二編が収録。

いなか、の、すとーかー

若手陶芸家の話。ストーカーに巻き込まれる。話の展開は読めたというか登場人物の描写を読んでたら把握できるんだけど、物語のオチの付け方が好きです。歪んだニートの友人の行動を主人公は分かっちゃいたと想像できるけど、諦観を感じつつも爽やかさを感じる終わりがこの物語の歪さを強調してると感じられる。

ウォークインクローゼット

こちらは相手をする男に合わせ服装を変える主人公。芸能人の友人の出産騒動などを通して、オチとしては自分らしくでいる事を見つける話なのかな?と感じる。

二編とも登場人物の面白さにぐいぐい引っ張られました。面白いです。