ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

映像化不可能つか映像にしたら 作品の面白が減ってしまうのでは無いか?

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

ってやっぱり作品の登場人物に何らかの仕掛けがあるさくひんだよなぁ。文字で読んでるから驚くそして面白い。

樋口真由 消失シリーズの青春な感じ、本当に映像にしたらすごく面白そうだなぁと思いつつ、あっそーいやダメじゃんって思ってしまう。