読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

15年度面白かったライトノベル 10選

年間10選

まとめます。ぶっちゃけ確実に挙がるであろうテスタメントシュピーゲル2がコンディションよくなく遠ざけててやっと重い腰をあげて読み始めてそれがすっごく面白いのです。すっごく面白いのですがどうやら15年度中に読めそうにないので今回は除外します。けどスタートからテンションフルスロットルになってこれを外すのすごく悔しいなぁという重い想いもあり冒頭で出しました。残念だ。


そんでもって上下半期新作ライトノベル10選と被る内容になりますが、下記10作が15年度面白かった作品になります。

4 ジョーカーズ!!

ジョーカーズ!! (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

ジョーカーズ!! (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

6 かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない

7 黒崎真由の瞳に映る美しい世界

10 この恋と、その未来 二年目春夏


以上、10作品になります。

10作品中6作品が学園ラブコメあるいは恋愛ものでありました。その中でも大半は完結あるいはかなりに展開が大きく動いたもので今年は個人的にラブコメ作品を楽しめました。
はがない及び、俺ハルは納得いく完結でしたが、まだ物語としては続いてく感じが実に青春ものっぽくかなりのお気に入りです。ゲーマーズ!についても既刊でピークは2巻だと思いますが、それよりもまだまだこじらせてごちゃごちゃになる恋愛模様が期待できるので3巻を選びました。もっとやってくれ。かませ系ヒロインルートについては、かなりラブコメ好きの方には心からプッシュができる作品であると考えます。この恋と、その未来は主人公四郎と未来やその他の人物の関係が崩壊を迎えましたが、んな事よりヒロミさんです。何をつけてもヒロミさんです。まだこっからよ、この物語はこっからよ次の展開にわくわくしております。

そしてジョーカーズ!!及び、黒崎真由の瞳に映る美しい世界はガッツリ自分のツボに入り込んだ新人?作品でした。ジョーカーズ!!については、少年漫画のような熱い異能力バトルな展開。黒崎真由については、淡く儚い青春ものからの急展開のオチがかなり自分としては、好みです。

林トモアキさんのミスマルカとレイセンについては、かなりの盛り上がりをみせて幕を閉じ、やはりこの作者は盛り上げ方、ラストへのピークの持ってきたが素晴らしい人だなと思いました。ミスマルカについては、まさか1巻の展開が意外なラストへと持ってた事。主人公マヒロはもちろん各キャラクターの魅力。同じくレイセンも主人公の魅力。二作ともとてもキャラクターに魅力を強く持てました。そして来年出るであろう続編についてもどちらも期待できるカタチで終わりました。

灰と幻想のグリムガルについては、最新巻で1巻の展開をなぞるというと語弊がありますが、それに近い物語の運び方?ほぼハルヒロ達パーティのみでの冒険がメインで1巻と比べ、仲間達の絆が深まった描写が多く、登場人物の感情も既刊よりクリアになったと感じました。今までの冒険での歩み、軌跡が感じられ、このシリーズ中でも一番好きな巻だなと思いました。

また今年は面白い新作が多数出てきたなと思いました。大好きなシリーズが完結も多数あり少し寂しい気持ちもありますがそれよりももっともっと面白い新作が来年も出てくれればなと思います。また個人的には、昨年スーパーダッシュよりリニューアルしたダッシュエックス文庫がかなり存在感があるレーベルだと思いました。野村美月さんを始め他レーベルからの作家さん、スーパーダッシュからの作家さん供に面白い新作を出しており、今後も期待しちゃいます。逆に昨年は星くず英雄伝の再刊行やら廃線上のアリス等のかなり自分のフェイバリットな作品が出たぽにきゃんについては、存在感が薄くなったかな?と思います。カドカワ系レーベルについては、新作よりも既存の作品の方が面白かったかなぁと個人的には感じております。その中でも上記ゲーマーズ!やらたまらんやら続きが楽しみなラブコメもちらほら出てるし、なんのかんの新作は来年もチェックするかなぁと。スニーカーについては、愚者のジャンクションやされど僕らの幕があがるetc 何をテンプレにするかでちょっと微妙な気もしますが、テンプレから外れた作品を狙ってきてるのかなぁ?と感じます。電撃については、個人的にはあまり印象に残る作品は15年は少なかったなぁと感じます。ガガガ文庫GA文庫といったカドカワ系列以外のレーベルはコンスタントに面白い作品がでてるなぁと。特にGA文庫は既存シリーズのアニメ化や新人賞作品が面白かったものがあり、かなり存在感を出てきたなぁと考えます。


ぐだぐだ書いてきましたが自分は最近のラノベと揶揄される事もネットでたまに見ますが、ラノベななんのかんの好きなんで同じくらいのペースで来年も読み続けるんだろうなぁと思います。