読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

長沢樹 夏服パースペクティヴ 最高に面白かったです!!

☆☆☆☆☆ 角川文庫

パースペクティブ。バースベクティヴ。パースペクティヴ、あまりに面白くてツイッターに面白い面白いしきりにつぶやいてたんですが、ほぼタイトル間違えてました。いやはや。イササカセンセー。

樋口真由消失シリーズ第二弾。ついに文庫化。前々からハードカバーで買うか否かの葛藤に悩まされ続けましたが、文庫になってるのみて即買いだった。あぁハードカバーで買ってたらこんな面白い本をもっと早く読めたのにと少し惜しい気もしますが。てゆーかカバーもタイトルも洒落てるよね。夏服パースペクティヴ。もう間違えない。タイトル。

いやー相変わらず面白い。ミステリ的にどーこーとかあまり知識ないけど、自分はミステリ部分もすごく楽しめたし。何より可愛すぎる名探偵樋口真由さん最高に好きです。

何よりこのシリーズの好きなところは青春なエッセンスとミステリな部分の絡み合いがとても好きなのです。キャラも青春ドラマも好きだしミステリな部分好き。そこはキャラクター付けがしっかりしているから、ミステリーが面白いから。どっちが欠けてたら物足りない。ちょーどいい具合なの。そこが大好きなの。そこが本当に長沢樹作品の大好きな大好きなところなの。LOVE。限りなくLOVEに近いlike。きまぐれオレンジロード限りなく透明に近いブルー

いやー今回も面白いわぁ。隔離されてる廃学校を舞台にしてアーティストのビデオクリップ製作。撮影してるところを撮影して現実と非現実の境界が曖昧になる世界。そこで起きる疑似殺人。クロスボウは過去の事件とも繋がっており。そして地震により隔絶される。本当に事件は意図的なのかどうなのか?それが現実と非現実な設定でどうなってんのさここはトラブルなのか意図的なのかわからんくしてる。すごい面白い。ベージを追っちゃう。

事件が始まるまでのビデオクリップ作りのあれやこれについてもキャラクターをこうだと錯覚する狙いを作ったり。キャラクターの造形を深くしたり。そしてそれによって後半騙されちゃったり。お見事です。とても満足いく面白さでした。

氷菓やら退出ゲームとかカドカワは青春ミステリをアニメ化にしてるから、次はこの青春具合そしてこのミステリ的な面白さ。次の作品は絶対これだろ!これしかないだろ!!とか思っちゃったけど、冷静に考えたらこのシリーズよ性質上、それはとてもハードル高いと思っちゃった。冷静になれて良かった。


あーすんごく面白かったー