ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

七星のスバル 2 カケツケサンバイ的盛り上がりでした。

七星のスバル 2 (ガガガ文庫)

七星のスバル 2 (ガガガ文庫)

相変わらず後半の盛り上がりがとても面白く、なんのかんのなんでんかんでんモヤっとしていたことがまーいいや的な気持ちになる。カケツケサンバイ盛り上がり。

とりあえずまぁサツキさんの恋のライバルよ的に盛り上がって覚醒してから連携技でフィニッシュ決めるあたりまでどんどこ盛り上げてきたわ。本当にカケツケサンバイだわ。イッキに飲んでもすぐ注がれる。3回って分かっちゃいるが2杯めから、本当にやらなきゃいけないのかってあの気分。おいもう充分盛り上げたよな?まだ盛り上げるんかいよ?って気分。いやカケツケサンバイはちょい遅れたコトの罪悪感ととりあえずこれを乗り切れれば、あっしも普通に飲めるしってどっちかっつーとネガティヴ。けど面白いものがもっと面白くなるのは、どんな捻くれててもポジティブだわな。

まぁ面白かったと、