ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

白身魚がイラスト担当してるラノベにハズレなし

二、三回じゃない。絶対にこの主張をみたのは、二、三回じゃない。もしかしたら二、三人下手したら一人が言ってたのかもしれない。けどこの論を唱えてるときにその考えに至るのはドユコト?と気になってたんだけど。売れるあるいは売れるだろうと推したい作品には有名イラスレトレーターが起用されるから?って事なんかなぁとも思ってたんですが、どっちかつーと作品の雰囲気に合ったイラストでその作品の雰囲気を求めてる人には白身魚さんのイラストはシンボルみてーな感じになってんのかな?その雰囲気ってなんなのさって考えたんだけど、自分が読んだ限りの記憶しかないし、もちろん例外もあるだろうしつか無理矢理カテゴライズした感じも否めなくないけど、こうバトルものが少ない?学生の青春もんなん……かなぁ?かなぁあ?って思うんだけど。リアルな青春?等身大の登場人物?うーんうーん。なんかこう哀愁漂う感じ?それらを求めてる人なんかなぁ。高校生?いやだけどそんなんライトノベルって媒体だと他にもたくさんある気持ちもある気持ちなんだよなぁ。けど白身魚さんがイラストの作品にハズレなしって言葉はイラスト目的よりその白身魚さんのイラストに合う内容の方を言ってる気がするしなぁ。

今、あまりに気になりすぎて白身魚 ラノベ で検索しちゃったよ。いたよ。よかったよかった。スッキリした。むしろ最近はハズレも多いとか言ってる人もいるし。やっぱり白身魚さんのイラストを求める先にラノベの内容を気にしてる人もいたよ。つかもしかしてネットスラングとか用語であるかと思ったらそうでもないし。うわーうわーすげえスッキリした。Twitter検索。

何をしたんだ、清川くん (ノベライドル)

何をしたんだ、清川くん (ノベライドル)

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)

豚は飛んでもただの豚?3 (MF文庫J)

豚は飛んでもただの豚?3 (MF文庫J)

思春期テレパス (メディアワークス文庫)

思春期テレパス (メディアワークス文庫)

自分が読んだ白身魚さんのイラスト担当作品並べてみた。やっと降りてきたわ。青春ものというより思春期感だわ。同じなのか?けど青春というよりか思春期って感じがするわー。青春してるぜ!ていうよりこうもやもやとした思春期のあれやこれを考えてる作品が多いように感じるんだが?違うか?というか多いのか少ないのか分からんが10作くらいしかラノベのイラストしてないのか。白身魚さんのイラスト担当した作品はハズレなし。この10作くらいでも思春期感を求める人たちが集う実績を作ったんか。つか最近ハズレが多くなったって、ラノベのイラストの仕事が単に増えただけじゃ?自分がスッキリした事だけは確かだ。