ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

意識低くって事を意識高くする

意識高く趣味してると楽しくない。あくまで惰性あくまで暇つぶし。あくまで自分の空きすぎた時間の埋め合わせ。そのために本読む。本読む。ブログ書く。本読む。

こんな事、意識低いなら書くなやって思いもあるけど意識低いことを改めて思うため。意識低い事の意識を高めるため。だらっと。

というのも目標何冊読もう!とか読書強化月間だ!滾るぜ的に本に向き合うとむしろ暇つぶしで本読むよりペース落ちるし何より楽しくない。読書メーターのグラフを上げる事がアイデンティティー。好きな服は何ですか?ってなるとこりゃまぁ気づいたらソファの上でお気に入りの邦楽を流しながら天井を眺める日々に進んでしまう。何故だ?何故なんだ。タイコスーパーキックス。

もうあたしゃ趣味に向き合う事、好きな事をやる事、暇つぶしにする事も本気になれない。本を読むのに本気って感覚も考えてみたらよう分からんが。つか面白い本読んでたらスイッチ入るし。気づいたらページ止まらんとかあるし。

けど。けど。けど。いい加減テスタメントシュピーゲル2は読まなきゃ。いい加減島津戦記読まなきゃ。いい加減円環少女読まなきゃ。いい加減東京レイブンズの続き読まなきゃ。いい加減山崎ナオコーラさんの積んである本読まなきゃ。だらっと手に取ったら読もう。いい加減、ガダラの豚薔薇のマリアも読まなきゃ。