ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

楽園への清く正しき道程 ありがとうございました

ありがとうございました。作者様並び関係者様にお礼申し上げます。ありがとうございました。とても面白かったです。

まず主人公の事です。最初は、ヒカルシリーズのヒカルみたいなヤツかと思ってました。というかヒカル自体もとても好感を持てるキャラなのですが、優男みてーのかなぁと距離感はかってましたが、とても好感を持てました。庶民派王子。女にモテるけど、毎度ふられるところにとても好感を持てました。

次に0番めと言われる大国からきた王妃。ツンドラ感というかもはや嫌な女をガツガツときてたのですが、野村美月さんなら後半でとても良いキャラに持っていてくれて楽しませてくれるとは分かってたのですが、やはり良かったです。ばんざーいばんざーい。

次にサブヒロインが二人。女騎士と貴族の女性とイラストもついてたからあの奥さん。こっから、どれくらい物語に楽園に入り込んでいくか期待してます。ばんざーいばんざーい。

物語の伏線も気になります。特に7番めは離れていくという謎の森の女の子の言葉。1巻読みおわってみると、おいつまりそうなのそうなっちゃうのとラストの展開に期待膨らみます。

最後に今後、王子と王妃の嫁探しというか楽園作り。ヒカルシリーズのように巻毎に毎回、魅力あるヒロインが出て、てんやわんやとかシリアスとかやってくれるんだろととても期待できます。

面白いシリーズがまた始まりました。わたしゃ気分いいです。