ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

高橋弘希 指の骨 読みました

指の骨

指の骨

すごく面白いです。あと戦争を知らない人間が戦争をかくっていうのは少しうーんと思った。物語なんだし。

戦争。島での米軍との戦争。負傷し戦線から外され、同じ兵士や原住民との触れ合いは、人が死にゆく姿を書いてるのに、そこだけは平和といったら語弊があるがゆっくりとした時間が流れてると感じた。

そこから日本が敗戦濃厚である事を知り、逃げ去る。そこから辛い情景がどんどん描かれ戦争という現実に帰ってきた感じがした。


戦争のリアルなんてもちろん分かるわきゃないが、最後の主人公が倒れゆく中屍体を見るシーンでは、なぜか希望のようなものを見ていると感じた。辛い中にも希望は見出せる!なんてわけねーよ!ねーけどそれを読んでて感じました。